ob ∞ mania〜オブ∞マニア〜は、マニアによる、マニアのための、黒曜石(オブシディアン)専門サイトです。

ショー・ケースⅠ 隠岐の黒曜石

 

隠岐の特異性は、とにもかくにも、出雲とのかかわりにその源があるといってよいでしょう。

隠岐がこの国でも有数のスピリチュアルな土地であるのは、古来より出雲の神々と深い縁(えにし)で繋がってきたからにほかならないのです。

ラフカディオ・ハーンが、かつて出雲の地を「神々の都」と讃えたことは有名ですが、彼をしてそういわしめた最も大きな理由は、やはり出雲大社の存在でしょう。

日本書紀には、出雲を治める神・オオクニヌシに対して国譲りを迫った天津神が、「顕の世界(人間の世界)のことはアマテラスの子孫(=大和)が治める代わりに、幽の世界(神々の世界)のことは、オオクニヌシ(=出雲)が治めては如何でしょう」と提案します。依頼、ながきにわたり、この国の幽の世界は、出雲が治め守り、その拠点となったのが出雲退社なのです。

出雲では、この現代でもなお、毎日神官たちが、厳しいしきたりを守りながら、神事を務めています。

そしてこの出雲大社に、古代、黒曜石の神鏡を納めていたのが、隠岐なのです。

隠岐は、その自然の美しさに比類なく、その自然の豊かさにおいて卓越しています。

この隠岐は、国内有数の黒曜石の原産地であり、非常に質の良い原石が採掘されることで知られています。

出雲大社と深い関りがあるためでもあるのか、隠岐産の黒曜石は非常に需要が高く、本物の隠岐産黒曜石は、たいへん貴重です。

出雲には、特産品の瑪瑙(メノウ)や糸魚川翡翠(ヒスイ)などを使って熟練の職人たちが手作業で勾玉などを作り続けている老舗があります。当サイトでご紹介する黒曜石もまた、その出雲でも名だたる老舗の作品ですが、この老舗は出雲大社のお膝下で仕事をする以上、出雲の神々を相手にしているため、偽物を扱うことができません。

その140年を超える歴史も、裏切ることはできないのです。

まごうことのない、本物の隠岐産黒曜石。どうぞご堪能ください。


 

◆隠岐産黒曜石・12mm玉ブレスレット

 

黒曜石を肌身はなさず身に着けるのであれば、やはりブレスレットが最適ではないでしょうか。

12mmはかなりの大玉ですので、男性向きかもしれません。

私も愛用しておりますが、隠岐産黒曜石は、何といいますか、実に品があります。

人の手で加工されていても、出雲の神々の下で550万年もの間、地下で蓄えられた「力」がしっかり感じられます。

そうでありながら、きちんと人に寄り添う優しさもあり、身に着けているととても安心感を得られます。

黒曜石マニアなら、手にしたい一品です。

桐の箱にていねいに収められて届きます。

この商品についての詳細情報は、コチラです。

 

 

◆隠岐島産黒曜石・矢じりA

 

矢じりは、縄文の昔から用いられてきた狩猟の道具であり、また魔を断ち切る力を持った呪術の道具でもあります。

黒曜石の「力」を、如実に、ダイレクトに感じ用いたい場合は、この矢じりではないでしょうか。

美しいガラス質の耀きに加え、邪悪なケガレを断ち切ってくれそうな鋭い形状。

長さ約15.5cm、幅約5.3cn、厚さ約1.9cm(いずれも最大値)の、かなり大ぶりな形状は、まるで剣のような迫力があります。

守り石として、ぜひお手元にどうぞ。

この商品についての詳細情報は、コチラです。

 

 

◆隠岐島産黒曜石・矢じりB

 

矢じりBです。石には、相性というものがあります。

形状の微妙な違いにより、「ピンとくる」ものとこないものがあるでしょう。

このBは、長さ約14cm、幅約4cm、厚さ約1.4cm(いずれも最大値)となります。

この商品の詳細情報は、コチラです。

 

 

 

◆隠岐島産黒曜石・矢じりC

 

同矢じりCになります。これは非常に細長い形状で、まさに剣の風格です。

 

この独特の耀き……ため息が出ます。

長さ約23.5cm、幅約4.3cm、厚さ約2.1cm(いずれも最大値)。

ひときわ強力な守り石になってくれそうです。

この商品についての詳細情報は、コチラです。

 

◆隠岐島産黒曜石・矢じりD

 

同矢じりDになります。これも長大なる剣タイプです。

A~Cと同様、「一点もの」です。

長さ約20cm、幅約3.6cm、厚さ約1.9cm(いずれも最大値)。

この商品の詳細情報は、コチラです。

 

◆隠岐島産黒曜石・勾玉

 

次は、勾玉です。

隠岐産黒曜石の勾玉。何と贅沢なのでしょう。

古代人たちは、勾玉を祖霊や神々とつなげてくれるものとして珍重しました。

これを手にすることで、「幽の世界」とつながることができると信じたのです。

目に見える世界だけしか信じられなくなってしまった現代だからこそ、目に見えない世界のチカラを求める人々が増えてきているのかもしれません。

黒曜石、とりわけ隠岐産黒曜石による勾玉、しかも、瑪瑙や翡翠をつかった勾玉技術に裏打ちされた出雲の勾玉は、とくだんに「力」を持っていることが、手にすれば必ず感じられることでしょう。

【サイズ】縦:2.4cm、横:1.7cm、厚み:1.0cm
【重さ】5g
【穴口】直径0.3cm

この商品の詳細情報は、コチラです。

 

 

◆隠岐島産黒曜石・勾玉(鬣タテガミ型)

 

タテガミのついた型です。古代人たちは、勾玉にさまざまな形を付与してきました。鬣型は、獣のもつ生命力や強さを象徴し、愛好者の多い型です。

【サイズ】縦:2.8cm、横:2.0cm、厚み:1.2cm
【重さ】9g
【穴口】直径0.3cm

この商品の詳細情報は、コチラです。

 

 

◆隠岐島産黒曜石・原石A

 

隠岐島産の黒曜石は、中国・四国地方はもとより、新潟県の遺跡などからも出土しています。このことは、この黒曜石が非常に質が高いことを意味しているといわれます。

隠岐産黒曜石は、「かっこみ」と呼ばれる伝統的な技法で整形されます。

「かっこみ」とは、原石にタガネを当て、小槌で絶妙な力加減で叩いて欠かせながら、美しい形に整えていく技法です。

原石のキズを一つ一つ見極めながら、余分な箇所を削ぎ落として、形を整えるわけです。

この「かっこみ」によって削ぎ落された細かい面が多ければ多いほど、光を反射する面が増え、美しく耀くため、熟練した職人の非常に繊細な力加減が求められます。

この「かっこみ」技法は、たいへん手間と時間がかかる手作業のため、機械化作業が増えた昨今では、数も少なく、製品としてはとても稀少です。

穴は、通称「蜂の巣」とも呼ばれ、ガスが抜けた跡ともいわれる不思議なもので、石に独特の風情を与えます。

【素材】島根県隠岐の島産
【サイズ】縦:約4.4mm/幅:約3.2mm(いずれも最大値)

この商品の詳細情報は、コチラです。

 

 

◆隠岐島産黒曜石・原石B

 

少し大ぶりな原石です。

原石Aと同じく「かっこみ」技法によるものです。

 

【素材】島根県隠岐の島産
【サイズ】縦:約46mm/横:約34mm/幅:約32mm(いずれも最大値)

この商品の詳細情報は、コチラです。

 

※パワーストーンとしてのスピリチュアル的な解釈では、原石は、非常に強い「力」を持つとされます。
人間の手によって磨かれていないため、自然の状態に近く、場合によってはその粗削りな「力」のため、制御するのが難しい場合もあるとされます。
また、原石が生まれ育った原産地の影響を受けるため、その土地が非常に強い「力」を持っている場合には、石もその「力」を受け継ぎ、「力」はとても強いものになるといわれます。
そういう意味では、隠岐という土地自体が、非常に強い「力」を持つ場所ですので、この原石も相応の強い「力」を持つことになります。
石は、持ち主が「育てる」ものでもあります。
とくに原石の場合は、手に入れた直後から、1週間程度はなるべく多く触れることで、持ち主の「氣」を馴染ませ、次第に持ち主とシンクロしていくといわれています。
また、原石は加工石にくらべ、「力」の放出が激しいとされますので、黒曜石の場合は、頃合いをみて水洗いまたは水拭きするなどして、こまめにメンテナンスすることで、より持ち主との絆が深まるといわれます。
なお、原石を玄関などに飾るのは、あまりおススメできません。石は人によって合う合わないがありますが、とくに原石はその性質が強く、せっかく訪ねて来てくれた方と原石が合わない場合、その方の足を遠ざけてしまう……というようなこともあるようです。
なるべくなら、原石は、お部屋に置いて、持ち主の方お一人で楽しむことが望ましいと思われます。

 

 

 

◆隠岐島産黒曜石・神鏡

 

黒曜石の神鏡は、一種独特の存在感があります。

一マニアとしての私の感想ですが、黒曜石の中で、この神鏡が、最も感動した一品です。

実際に神棚に飾ってみると実感できるのですが、見慣れた神棚が、一種異様なほどの威厳をもちます。

 

(ご参考までに、我が家の神棚です……)

 

先述しましたが、古代出雲では、この黒曜石の神鏡を出雲大社に納めていたという歴史があります。出雲大社のあの威容に、この黒々とした神鏡が安置された様子を想像すると、背筋に戦慄が走る思いがします。

拡大写真で所々見える小さな白点のようなものは、天然石特有のものです。これも本物のもつ味としてご覧ください。

素材】神鏡: 隠岐の島産 黒曜石/台:木製
【サイズ】2寸 直径約6cm

この商品の詳細情報は、コチラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Warning: sizeof(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/jbrk/www/WP/WP/wp-content/plugins/wp-mystat/lib/mystat.class.php on line 1252